2009年03月11日

想像だけで「不安」にならないこと

「もしもOOだったら」とあれこれ考えるのは人間だけです。
もちろんそれは、将来を予測して準備をするという意味では必要な力です。
けれど、妄想にしばられて行動が抑制されてしまうのでは、話が逆です。

人間ですから、妄想をやめることはできません。でも、「これは妄想なのだ」と意識することはできます。
自分が抱えている悩みも心配事も、まだ現実に起こっていないことは全部妄想です。

ですからいくらでも、未来を変えることはできるのです。
悩み、不安、心配、恐怖・・・「全部妄想なのだ」と自覚するだけで、気持ちがぐんと軽くなります。
posted by 田村 季山 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ものに対する依存(執着)から離れる

「妻子がいる人は妻子で悩む、財産がある人は財産で悩む、束縛は人の悩みです。
束縛のない人は悩みがない」とお釈迦さまは言いました。

不幸のほとんどの原因は、モノです。自分の子供、自分の旦那、自分の奥さん、自分の会社、自分のお金など、モノが原因で人は悩んだり、憎み合ったり殺し合ったりするのです。

苦しみ、悩みは私たちが大事にしているモノから生まれるのです。
幸福になりたいのなら、まずモノに対する依存症から離れる必要があります。それ以外に道はありません。
posted by 田村 季山 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

実践的に生きる

聖書や仏典などの本を三日間読めば、誰でもキリストやお釈迦さまと同じことを話せるようになります。しかし、だからといってその人が、キリストやお釈迦さまと同じように周囲から尊敬されることはありません。

それは「実践」をしていないからです。

みんながその人の話を聞くようになるかどうかは、話が立派かどうかではありません。人が耳を傾ける理由は、その人が、本当に「そう生きているか」どうかだけです。

いくら能書きが立派でも、家族や部下やまわりの人に対するときの態度に、その人のレベルがおのずと表れています。
posted by 田村 季山 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

あなたの使命は今やってること

今やっていることに対して、手を抜きながら適当にやっている人の中には、今の生活の他に、使命に満ちた「私」が存在すると思ってる人が少なくありません。

パッと服を脱ぎ捨てて、スーパーマンになることを夢見ている人が、世の中にはたくさんいます。変身して、、隠されたところに自分のすごい役割や凄い能力があるに違いないと思うのは、やめたほうがいいようです。

今、生きている私が、100点満点なのだから、今やらされていることを淡々とやっていって、淡々と死んでいくというのが、人生をまっとうにすることなのです。
posted by 田村 季山 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

幸せは、手に入れるのではなく感じるもの

すべてのものが感謝の対象であるにもかかわらず、「当たり前」になりすぎて、
感謝を忘れ、私たちは、幸せを感じなくなっています。
幸せというのは、今、自分が置かれている日常そのものです。
何も起きないことがどれほど幸せであるか、ということに、私たちはなかなか気がつきません。

毎日が、ただ淡々と平凡に過ぎていくことが、実は幸せの本質なのです。
幸せというのは、何か特別なことが起きることではありません。何も起きないことが幸せの絶対的な本質です。

幸せとは、いいことが起きるとか、楽しいことが起きるのではなくて、自分にとって、いわゆる面倒なこと、大変なこと、汗をかかなくてはいけないこと、神経を使わなくてはいけないことが、何も起きないことです。それこそが真の幸せであり、奇跡なのです。

幸せは努力して手に入れるものではありません。幸せの「本体」というのが、どこかにあるのではなく、「私」が幸せと思うだけ。そう思った瞬間に幸せが100%手に入るのです。
posted by 田村 季山 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

取り越し苦労をしない

自分を憐れな存在だと決めつけていないでしょうか。先のことはなるようになると開き直ることが必要です。お任せすることが大事です。

自分でどうしようもないことについては、受け入れることが必要です。
それでも、前向きな気持ちでいますと、良い結果が得られるようになります。
そこで、日常生活で少しは世間や皆さんのお役に立つようなことをしてみるのです。
そのときに、感謝の気持ちとお返しの気持ちを持つことで、続けることができるようになります。

将来を悲観するのは止めようと決心してください。
素直な気持ちで、自分はどうなりたいのかを考えてみてください。
しあわせで笑顔の生活を送りたいはずです。そのためには、取り越し苦労をやめるようにしましょう。
posted by 田村 季山 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

朝のあいさつ

「朝」は一日のスタート。サッカーでいえば、キックオフの瞬間です。
あなたの目の前には、ボールがひとつあります。
強く蹴れば、ボールは勢いよく転がっていきます、逆に蹴る力が弱ければ、うまく転がらなかったり、すぐに止まってしまったりします。

それと同じで、朝、うまくスタートを切ることができれば、その日一日がハッピーになる可能性は格段に高まります。
気分よく、勢いよくスタートを切るコツは、何をおいても「あいさつ」です。

目が覚めてから、まず最初に顔を合わせた人に、
「おはよう!」
「おはようございます!」
と元気にあいさつしてみましょう。

朝のあいさつの効果は絶大です。スムーズに始まった一日が、いい一週間、いい一ヶ月につながり、あなたの未来にいい変化をもたらしてくれるのです。
posted by 田村 季山 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

知りたいと思ったら、実践する

勉強して知識を広げ、物事をわきまえることは大切ですが、そのままにしておかないで、自分のできることを実践していくことが肝要です。

知っていることを生かすことができないというのは、結局、生かすところまで学んでいなかったということになります。
やってみて初めて、難しい、これは自分の手に負えないということも分かります。

じゃあどうしようかと考えます。それはやってみないとわかりません。やらないで分かったような気になっていることが案外多いものです。
自分自身が感じて味わって初めて本当の意味で「知る」ことができます。人生は自分の力で知っていくしか仕方ないのです。
posted by 田村 季山 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

今をどう生きるか

死んだ後はどうなるのか?極楽はあるのか?地獄はあるのか?
お釈迦様はそのような問いは無意味だとしてお答えになりませんでした。
生きている私たちに大事なのは、「生きている今、どう生きるべきか」だけです。
そこで、こう考えましょう。世の中には少なからず悪人がいます。その人たちは、来世があろうとなかろうと罰を受けます。来世がなければ現世で逮捕されたり処罰されたりします。もし来世があれば、来世においても苦しむことになるでしょう。

いっぽう、悪いことをしない善人たちはといえば、来世がなければ天国へ行くことはありませんが、彼らはすでにこの世で幸せなのです。来世があればもちろん天国へ行けます。

このように、死後の世界があるかどうかに関わりなく、私たちは善行をするべきであることは決定されます。
今をどんなふうに生きているのか。私たちが気をつけるべきことはそこだけです。
posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

「幸せ!」と言い切る

足りないものを数えていると、無意識のうちに「あぁ、幸せになりたいなぁ」と望んでしまいます。
しかし、本当に幸せになるコツは、「幸せになりたい」という言葉とキッパリ縁を切ることです。
そして「幸せ!」と断言してしまうことです。

どうしてかというと、「なりたい」ということは、今はそうでないと認めてしまうことになるからです。
言葉の力は、心を動かし、行動を変えます。つまり、「幸せになりたい」ではなく、「幸せ!」と言い切ってしまえば、心もそう思い込みます。心につられて、行動もポジティブなほうへと向かっていくという訳です。

「もうなっている」と言葉を変えるだけで、その状態が現実となるのです。
「私は幸せ!」と何度も何度も、自分がその気になってくるまで繰り返し繰り返し言い切ることが大切です。
posted by 田村 季山 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

あえて苦しみの中に

困難に遭った場合、「これが自分の日常なんだ」と考えるようにしていると、一種の暗示効果で「あぁ、こんなものか」と思えます。

逆に何故こんな苦しい目に遭わなくてはいけないのだろうかと思うと、不平不満が次から次へと口をついて出てきます。

与えられた環境を特別なものだと思わず、環境をそのまま受け入れる。
それを日常と考えて適応していくようにすることがとても大切です。

現実は自分の一存で変えることはできませんが、現実を受け入れ愚痴らず精一杯生きると、そこに道が必ず開けてくるものです。
posted by 田村 季山 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。