2009年07月10日

苦難や困難があればこそ成長もある

苦難や困難は、自分を鍛える試練です。
いくらいい本を読み、いい話を聞いたとしても、それだけで人間が成長するものではありません。

艱難辛苦に耐え、マイナスをプラスにすべく努力する中で、人は成長していくものです。
恵まれた環境の中で自分を鍛えることは、なかなかできるものではありません。
posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

いつもポジティブな言葉を使うこと

いつも不平不満や愚痴が口ぐせになっているネガティブシンキングの人、マイナス思考の人は、接する人をどんどん不幸の渦に巻き込んでしまいます。しかも、それが自分のせいだと気づきません。

それとは反対に、いつもポジティブな言葉を口ぐせにしている人、「ありがとうございます」「嬉しいです」「楽しいです」「おいしいです」というような言葉がどんどん出てくる人は、自分も幸せになりますが、まわりの人たちも一緒に幸せの渦に巻き込んでいきます。

そういう人のそばにいると、悩みを持っている人でも、それがなくなっていきます。
だから、ポジティブシンキングが大切なのです。
ポジティブな言葉を口ぐせにしていくことで、人生が大きく開けていきます。
posted by 田村 季山 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

心の片隅に小さなタマゴを持つ

「心の片隅に小さなタマゴをもて」とノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊先生は言っておられました。その心は何かというと、「夢をもて」ということです。

心の片隅に夢のタマゴを持ち続ければ、それが必ず生きるよすがとなり、道を開いてくれるというのです。
小柴先生自身が若い頃から自分のタマゴをずっと持ち続けていて、それがノーベル賞につながったというのです。人間は受け身の生き方をしていては、決して人生を楽しめません。
posted by 田村 季山 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

はじめの〇・四秒を大切に

人は誰でも初対面の人と向き合った瞬間に、「この人は優しそう」「なんか冷たそうな感じ」「明るい人だな」「暗そうだな」「怖そうだな」といった印象を抱きます。

この第一印象は〇・四秒で決まるそうです。こうした〇・四秒で抱く第一印象は、その人の勝手な判断なのですが、そのわりにかなり持続するものです。そうと知らずに、たった〇・四秒で大損をしている人たちが多いものです。

じっくり付き合ってみるととてもいい人なのに、初対面の挨拶がうまくできなかったばかりに誤解を与えてしまっている人がたくさんいます。せっかくの出会いがあとにつながっていかないのです。

すべての出会いは〇・四秒で決まります。だから、何事であれ成功したいのならば、〇・四秒を大切にしましょう。〇・四秒の第一印象で、相手に好印象を与えましょう。
posted by 田村 季山 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

悪い方に考えない

人の目からみて運が悪い状態になっても、ああ自分はなんて運が悪いんだろう、と思わないことです。必ずこれは何かいい方向に向かわせるために神様が導いて下さっているのだから、悪くなるはずがない、と思ってください。

運が悪いとか、ダメだと思ったら、本当に運が悪くなるし、ダメになってしまいます。そう思わないようにしましょう。
posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

人は誰でもそれぞれの魅力・個性を持っている

人には一人ひとりに神さまがくれた個性があります。神さまがくれた個性を変えようとしないで、楽しく伸ばしていくような人生が幸せな人生なのです。

個性はさまざまです。自分の中で、長所だと思えることを磨いていくことです。これがあなたの魅力を形成し、あなたの個性を生かす道なのです。
posted by 田村 季山 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

楽で簡単、うまくいく、そんな人生を選びましょう

貧しい心や貧しい考え方からは、成功する知恵は生まれません。
うまくいかない、困った、失敗するかもと考えていては、成功することはできません。

成功するためには、たとえば、「楽しくて楽しくて、しょうがない」というストーリーを考えればいいのです。
だから、楽で、簡単なドアから成功への道へと入っていけばいいのです。

苦労なんて、すすんで選ぶ必要はありません。
「人生、甘くない」「成功には苦労がつきもの」というふうにはじめから人生を頭の中で辛く苦労多きものにしてはいけません。
思った通りに人生は成っていきますから、絶対に頭の中でマイナスなことや悪いことは思ってはいけません。
posted by 田村 季山 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

どんなところにも幸せはある

私たちのまわりには、実は、いつも幸せがいっぱい散らばっているのです。そのことに気づくだけです。幸せとは気づきなんです。

ひとつ気づくと、ひとつ小さな幸せの花が咲きます。心にポッと、ほのかな灯りがともります。気づきの感性さえあれば、道を歩いていても、仕事をしていても、どんなときにも、たくさんの幸せに出会えます。
小さな幸せに出会えば、たちまち心の中は、無数の灯りに満たされます。

気づきとはなんでしょうか?今のそのままの状態を自覚することです。
現代はスピードが速くて、今の状態を自覚する前に、意識は先へ先へと進んで行ってしまいます。

マイナスの意識状態のときは、すべてをマイナスにとらえ、マイナスに塗りつぶしながら、意識が進んでしまうのです。
そんなときは、立ち止まって、「幸せだなあ」という言葉を声に出してみることです。
posted by 田村 季山 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

明るく楽しくしていましょう

悩みや苦しみを一ヶ月も二ヶ月も引きずるのは、本人が苦しいだけではありません。そんな人には誰も魅力を感じませんから、よい出会いも、チャンスもめぐってきません。どうせ引きずるなら、嬉しいこと、楽しいことにしましょう。
それなら一生引きずってもかまいません。

つらいこと、苦しいこと、悩みは、パッと捨ててしまいましょう。自分の気持ち一つで捨てることができるものなのですから。
過去の自分は変えられませんが、現在の自分と未来の自分はどうにでも変えられます。

長生きしても、せいぜい三万日くらいの人生です。だったら笑って明るく楽しく陽気に生きていましょう。
posted by 田村 季山 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

夢を持つこと

夢が実現するとかしないとかが大事なのではありません。大事なのは夢を持つことです。どんな夢でもかまいません。他人から笑われたっていいんです。夢なんですから。

その夢に向かって自分がどう成長していくか、何を学んでいくか、それが大切なのです。

夢を持ち、その夢に向かって一生懸命に努力している姿は、誰にとっても魅力的に見えるものです。夢を語っていれば、応援してくれる人が必ず現われます。そういう人たちのおかげで、夢は実現するものです。
posted by 田村 季山 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。