2009年09月30日

不快なものに意識を向けない

あなたの意識を、あなたが一番引き寄せたいものに集中させてください。実現したら、あなたも含めてみんなが嬉しくなること、幸せになること、それだけに意識を集中させるようになると、あなたのまわりにはそれと似たような人が集まってきます。

つまり、あなたが幸せなことに意識を集中すると、最終的にはまわりの人たちも幸せな環境になるのです。
posted by 田村 季山 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

全ては良くなるように成っている

いかなる事態が起こっても、病気が来ようと、災難が来ようと、どんなことが起ころうと、心を動揺させない、何につけても、現われた事柄に対して感謝の思いが出て、ちっとも動揺しないという気持ちになることが大事です。

ああ、私はいつも神様に守られているから、一番いい立場で現われているんだな、というふうに観念できるようになると、この世は安心して生きられます。

自分に降りかかって来ることは、すべて自分にとって最善なことが起こっている、自分の将来、未来が良くなるように良くなるように全てが運ばれていると考えるようにしましょう。
posted by 田村 季山 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

自分の使命に従っていくとうまく行きます

まったく先が見えないというのは、ある意味ではチャンスです。うまくいかないというのは自分の何かが間違っているから、今世の使命を見失っているからにほかなりません。

あなたが間違っている道を生きているから対立とそねみに遭ってうまくいかないのです。それは自分の使命を探そうとせずに、お金や執着や物質的なものや肉体的な快をいつも選んできたからです。自分の都合だけに生きているからです。

私たちには、何か心の奥の方から湧き上がる清心な感動があるはずです。それを理性でつぶさないで見つけることです。自分の使命に従っていると絶対にうまくいきます。なぜうまくいくかというと、多くの人の応援の不思議な手が差しのべられるからです。
posted by 田村 季山 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

心楽しく今を生きる

日々の人生が行であり、一瞬一瞬が好機だということを忘れ、「どうすればいいんだろう、どうすればいいんだろう」と、早く答えを出そうと思うほど、まるでアリ地獄にいるかのように、いろいろな迷いが生じてきます。

遠くはるかかなたに答えを求めるより、今をどのように生きるかということが大切です。頭で考え理論的な答えを求めるより、たとえば自分の目の前の困っている人のお手伝いをさせていただいたり、人の見ていないところで功徳を積んだりすることによって、人との和が生まれたり、それによって心が潤い、幸せになったりするものです。

今の自分が幸せと思った瞬間から、幸せが始まります。すべてにとらわれることなく、いい意味で心明るく、心楽しく今を生きることだと思います。
posted by 田村 季山 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

良き物を与える

商売の基本は、とにかく良き物を人々に与えることです。「では、何を与えるか」というと・・・何か良き物、その人の心を打つようなもの、生き方を変えるようなもの・・・を与えるのです。

その人が病気ならば、病気を癒してくれるような良き言葉や勇気を与えるのです。
「与えること」が商売の基本であり、それができる人が繁栄するのです。
奪うことや、儲けることではありません。まして、自分の野望を果たすために会社を運営するのではないのです。

いろいろな意味で、「少し損をすること」を覚えてゆくと、対立と競争から抜け出し、生きてゆくことが楽になってゆきます。
posted by 田村 季山 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

感謝は返謝して完成する


感謝というのは、ありがたいと心で思うだけではなくて、ありがたいと思ったことを、人にも同じ喜びを与えて初めて感謝が完成するものです。つまり「返謝」(造語です)することが大切なのです。
「感謝、感謝」と言って人からたくさん与えられるばかりだと、ありがたいと人々に返すことができなくなります。もらうことに慣れてしまうことがあるからです。

「有り難い」と思ったら必ず返すことです。同じ喜びを人に与えること。優しさや智恵や助けをもらったら必ず返すことです。返謝で感謝が完成するのです。

「ありがとうを言ってもらう側に立つ」方が難しいのです。そこに立つとあなたは輝き始めるでしょう。もらった同じ喜びを人に与える。優しさや智恵や助けをもらったら必ず返すことです。「必ず」です。
posted by 田村 季山 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

小さなものこそ大事にする

「大は小をもって、小は大をもって」つまり大きなことには小さな決心でやりなさい、反対に小さなことは細心の注意で大事にしなさい、ということです。

例えば、大事なことを前にする時、「大決心」をすると「失敗したらいけない」とか「頑張らないと」という、プレッシャーで緊張してしまいそのプログラムを乗り切れないことがよくあります。
だから人生の大転換のときや大事な局面では、むしろ失敗してもともとぐらいの軽い気持ちでやりましょう。

しかし、日常生活の中で求められる小さなことには、細心の注意を持って事にあたりましょう。そうすると事故に遭わなくて楽しいことが味わえます。
posted by 田村 季山 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

人生を楽しむ

人生に何が起きても、映画を観ているように楽しみながら傍観的にとらえましょう。人生は、あまり深刻に考え過ぎなければ楽しいものです。病気には、明るく笑うことがよい治療法です。人生を笑って観られるということは素晴らしいことです。
posted by 田村 季山 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

今置かれた立場で、一生懸命やっていればいい

この世の生活、いわゆる自分の置かれた環境に文句をいわないで、一生懸命やれる。ということは、立派なことなんです。

どんなに嫌な環境であっても、それは業として現われているんだから、消えていく姿とみて、一生懸命生きて、満足していると、自然と道が開いていって、いい環境に移ってゆくものです。
posted by 田村 季山 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

習慣にではなく英知の導きに従いましょう

この世の欲望を満たすことを人間の最高の目的と信じ、この世がすべてであると考える人たちは、死の間際まで、この世の欲望や心配事を思い煩うでしょう。

私たちは、毎日を規則正しく送ることができるのは良いことですが、同時にまた、予定通りにゆかないときでも、いつもと同じ落ち着いた気持ちで行動できるよう訓練することも大切です。

どんな生活習慣にも、自分を隷属させてはいけません。習慣にではなく英知の導きに従いましょう。
posted by 田村 季山 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

あなたの周りに、平和と善意をまき散らしなさい

何事もあまり深刻に受け取り過ぎるのは禁物です。誰もがもっと物事の積極面を見て互いに調和し合えば、世の中はどんなにか素晴らしくなるでしょう。

あなたが他人にする事は、すべてあなたに返って来ます。人を憎めば、人から憎まれます。あなたが自分を不調和な想念や感情で満たすことは、自分を破壊することになります。憎しみや怒りを捨てて、自分を迫害する者にも愛で報いなさい。

怒りの火は自分を苦しめるだけです。腹が立ったら、すぐに鎮めなさい。歩きながら十か十五数えるのもよいでしょう。また、何か楽しいことを考えて気分を転換するのもよいでしょう。報復したい気持ちが湧いてきたら、やり過ごしなさい。

あなたが怒っているとき、あなたの脳は加熱し、心臓の弁は重圧を受け、全身の活力は減退します。あなたの周りに、平和と善意をまき散らしなさい。
posted by 田村 季山 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

今を正しく生きる

真の幸福とは、どんな外的経験や試練にも動揺しない幸福です。あなたが人からどんな中傷や迫害を受けてもそれに耐え、しかも、その相手に愛と赦しで報いるとき、また、どんなに苦しく厳しい環境におかれても平安を失わずにいられるとき、あなたは真の幸福を知ります。

内的に満足している人は、正しく生きている人です。幸福は、正しく行動することによってのみ得られます。この世にいるうちに幸福になりなさい。そうすれば、次の世でも幸福になれます。死は、逃避にはなりません。天国に生まれようと思ったら、今を正しく生きることが必要です。
posted by 田村 季山 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

利己主義からキリスト意識へ

自分の愛する人だけを気遣うのはまだ利己主義です。だれに対しても、自分や家族のためにするのと同じ気持ちで尽くすとき、あなたは狭い利己主義の領域を出て、広大なキリスト意識の領域(王国)に入るのです。

ですから、キリストのような没我的不変性に近づく第一歩は、自己意識を拡大して、隣人たちの利益や幸福を自分自身のそれとして考えることです。

私たちは、自分のものをすべて人に与える必要はありませんが、いつもひとを助けたいという強い願望を持ち、機会があればいつでも隣人のために自分のことのように奉仕できる精神的、肉体的準備をしておくべきです。日頃から、思いやりの心を養いましょう。
posted by 田村 季山 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

どこまでも求めつづけよ

思った事を集中力によって心のスクリーンにビジョンとして見る練習をすると、しだいに自分の思いが物質化されるようになります。どんな事でも、あなたが命じると、宇宙法則があなたの思う事を実現するように働くのです。

想念の領域は無限です。求めれば求めるほど、求めただけのものが与えられます。反対に、もうすべて手に入れたと思ったら、その瞬間、あなたは自分に限界を設けてしまいます。常に慢心を戒め、どこまでも求めつづけなさい。
posted by 田村 季山 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

生活を簡素化しモノに執着しない

必要とするものや欲しいものは、すべて私たちの内にあります。
「真に求めるもの、真に必要なものは必要な時、必要なだけもたらされる」と信じ切っていると、どんなに必要と思っていたものも要らなくなってしまいます。

この意識に入ると、私たちは普通の人よりも健康になり、何をやっても楽しく、おおらかな気持ちですることができるようになります。
つまらないものを求めるのはやめましょう。
生活を簡素化して、宇宙の摂理、天地自然の法則に沿った生活を始めましょう。
posted by 田村 季山 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

執着しない

人生のあらゆることを、執着を残さずに経験できるようになりましょう。
「自己制御を達成し、物質の中で生活しても、感覚の制御によって好き嫌いを生じない人は、不動の平安を得る」と古代インドの聖典にあります。

あらゆること、地位や名誉、お金、財産、モノ、享楽、生死さえにも執着しなくなれば、人は至福を感じ常に穏かで平安に居られます。
posted by 田村 季山 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

幸福は今与えられている

今与えられているもので幸福になることを学びなさい。
今与えられているもので満足することを学びなさい。
物は、持てば持つほど、さらに新しい欲が湧いてきます。
簡素に生きることを学びなさい。
神(宇宙)が与えてくれた以上のものを望んではなりません。
神(宇宙)は、私たちが必要とするものを、私たちよりもよくご存知です。

求めるものは、必要なものは、必要な時、必要なだけ、いつでも与えられます。

人は、人生の真の価値について真剣に考えるようになりさえすれば真の幸福が見い出せます。いたずらに世間的な欲望に振り回されてはなりません。
posted by 田村 季山 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

良い欲望、悪い欲望

自分の願望や祈りは、まず、それが正当なものかどうかよく判断しなければなりません。また、願望はその良し悪しにかかわらず、抱き続ければみな成就されることを覚えておかねばなりません。

たとえ悪い欲望でも、いつまでも固く持ち続ければそれは叶えられます。そして、それがどんな害や不幸をもたらすかを思い知らされます。その結果、自分の願いは叶えられても、心は満足しなかったことに気がつきます。そして、あとに後悔が残ります。

だから、理性によって、悪い欲望と良い欲望とを選り分け、悪い欲望は満たさずに克服することが賢明です。私たちの内にある聖なる理性である良心の指示に従うようにしましょう。
posted by 田村 季山 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

成功の芽は意志の力の中にある

たいていの人は、自分にとって何か大きな事をしようとするとき、ことさら緊張したり神経質になったりしますが、心配や神経質は宇宙の力の流入を妨げます。

しかし、根気よく、静かに、力強く意志の力を行使すれば、それは宇宙の無限の創造力に働きかけて、そこから答えを引き出します。
何をするにも、成功の芽は私たちの意志の中にあるのです。
私たちの内部には、やりたい事は何でもやれる力があり、その力は意志の中にあるのです。
posted by 田村 季山 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。