2008年11月15日

幸福は感じとるもの

人の情けや恵みに心を開いてないと永遠に幸福になれません。幸福は感じとるものだからです。

何もないところでは幸福だ、と感じようがありません。ところが、何かあっても幸福だと思わない人もいます。すべてマイナスの面から見て、この世の不幸を一人で背負ったような人もいます。

あることに対して、感じとる心のない人に、「幸福だと思いなさい」と言ってもムリというものです。そんな人には幸福など夢のまた夢といっていいからです。

すべてを不幸と思い込んでいたら、生きていることがムダになります。幸福とは、感謝や感動の裏返しなのです。
posted by 田村 季山 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109686408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。