2008年11月19日

こだわってみる?

淡白ですぐあきらめる。潔しとみるか?
最初から捨てている人もいますが、努力もしないで、すぐ不可能と途中であきらめる。もったいない話です。

ものごとはやってみてはじめてわかるものだから、結果が見えるまで意を決して取り組んでみることです。そうすれば自ら道はひらけます。

大正時代の篤農家、石川理紀之助は「井戸を掘るなら水が湧くまで掘れ」と言いました。

忍耐はあらゆる扉をひらく合鍵です。こうなりたいと目標をきめたら、その達成のために、とことんこだわりつづけることです。
posted by 田村 季山 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109879336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。