2008年11月30日

捧げる心は豊かである

「人間は偉くならなくてもいい。立派にならなくてもいい。
人間は人のお役に立つ人になることである」
「求める心は淋しい。捧げる心は豊かである」
と、一燈園の西田天香氏の最後のお弟子さんといわれる石川洋さんが西田天香氏に十七歳で入門したとき教示されたそうです。

また、マザー・テレサは石川洋さんに「人間は大きなことをすることではない。立派なことをすることではない。大切なことは心を込めること、心を尽くすことです」と語ったそうです。

天香氏の言葉とほとんど変わりません。
人類への愛が込められたこれらの言葉を心にとどめて生きていきたい。
posted by 田村 季山 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110424351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。