2008年12月13日

実践あるのみ

とにかくなんやかんやと言っては、何もしないで文句ばかり言っている人がいます。
とにかく理由をつけては、できないことを並べ立てているだけの人がいます。
何もしない。自ら行動を起こそうとしない。これでは植物と同じです。

その反対は、実践人間です。いわゆる動物として、動く自由を享受して、自由闊達に動き回って何かをする。これが実践です。
あれこれ御託を並べるよりも、とにかく行動、実践してみることです。

すると、そこから、何かが生まれてくるし、成功か失敗かがはっきりします。
うまくいかなければ、どうしたら望むような結果になるかを工夫すればいいのです。何もしなければ、何も結果は出てきません。実践することによってのみ、結果はでます。

最初の一歩を踏み出すこと。それが実践人間としての行動です。
posted by 田村 季山 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111139312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。