2008年12月24日

よいところを見るように

たとえ喜べないような事柄であっても、心を喜ぶ方向へと上手に向けていけば、自然と喜べる事柄が見えてくるものです。そして喜ぶという心の使い方によって、物の価値も人の値打ちも上がってくるものです。

人間の生きる目的は、楽しく陽気に暮らすことにあります。それにはまず、何を見ても、何を聞いても喜ぶ心をつくることから始めましょう。

そして、周りの人々に心を合わせ、嫌なところを見ずに、良いところを見つけるよう、上手に心を使いましょう。
心は目には見えません。見えないからといって心を疎かに使わず、もっともっと大切に使いたいものです。

心一つで、楽しく陽気に暮らしましょう。
posted by 田村 季山 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。