2008年12月25日

してあげる喜び

「百歳以上で元気な方は、七十代・八十代のころに、人のお世話をしていた方が多い」という統計調査があります。

つまり「してもらって嬉しい」という喜びよりも、「人にしてあげて喜んでもらって嬉しい」という喜びのほうが、どうやら私たちの身体の抵抗力を高めるうえに役立っているのです。

長生きしたいと思っている人は「してもらうこと」ばかり考えないで、「してあげる」ことをいつも考えるようにしましょう。
posted by 田村 季山 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。