2008年12月27日

説教師は嫌われる

如来(仏)の定義のひとつに、「説いたとおりに行う。行ったとおりに説く」「行ったことを説く、説いているとおりに行う」ということばがあります。

私たちも、他人に語るように自分でも行うようでありたいもの。
また、自分が行ったことを、他人に教えてあげるようでありたいものです。

自分で行わず他人に言うのは、ただの説教です。それだと、人々はうるさいと思うでしょう。口先だけの説教師は嫌われます。

posted by 田村 季山 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111763843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。