2009年01月24日

二十万円に文句を言ってる人は、決して二十一万円にはならない

お金はお金が好きな人のところに集まります。月々ちゃんと入ってきているのに、それでも「お金がない」「お金がない」と文句ばかり言われているところには、お金だっていきたくありません。

だから、パートに出て、五万円収入が増えたとしても、パートをしてなかったときと同じように貯金ができないのです。

夫の毎月の給料に感謝して大事にお金を使っていた人は、お金のありがたみがわかっていて、「自分が何かできることを」と働きに出たら、その分貯金もできるし、「これで旅行に行こう」とか、楽しんで使うことができます。

お金だって、「ありがたい」「ありがたい」と感謝してくれる人のところには、「ここはいいところだよ」と、仲間を呼んできてくれたりもします。

自分が働いて得たお金に対しても同じです。給料が二十万円だとすると、「二十万円しかない」と文句を言ったら、せっかく集まった二十万円のお金は気分をこわしてしまいます。そんな人のところには長居をしたくないので、予想外の出費が多くなります。

「自分はもっと給料をもらっていいはずだ」と思っているかもしれませんが、会社だってブツブツ文句を言いながら働いている人にたくさん給料を払おうとは思いません。不平不満や文句を言ってるのに、給料があがるということはないのです。会社が雇ってくれているだけ奇跡です。

働ける場所を提供してくれる会社に感謝して、今の給料に感謝したときに、あなたの給料はきっと上がります。
posted by 田村 季山 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。