2009年01月28日

見返りを期待しないで人に尽くす

「これだけ尽くしたんだから、見返りをちょうだいよ」という気持ちは、どんなにうまく取りつくろっても、相手に伝わります。

押し付けがましい親切ほど迷惑なものはありません。これと同様に、人は見返りを期待されればされるほどそっぽを向きたくなります。

とはいえ、「絶対に見返りを期待するな」とまでは言いません。多かれ少なかれ、下心があって人に尽くす場面はいくらでもあるでしょう。ただ、それを言葉や態度に表したり、強く性急に求めたりすることが問題なのです。

そういう気持ちは、「人に尽くしていれば、成長できる」
くらいに留めて、具体的な見返りを求めず、考えず、尽くす以上はとことん相手のために尽くすことが大切なのです。
posted by 田村 季山 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113277591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。