2009年01月31日

辛さを味わったからこそ

苦しめば苦しんだ人ほど、それがたとえささやかでも幸せが訪れた時に、苦しまなかった人の何倍もの幸せ、充実感を大いなる幸福として感じることができます。

だから、何かで辛い目に遭ったり、苦しんだり悩んだりすることがあっても、その時はとても辛いことでしょうが、それを体験しているおかげで、幸せを敏感に感じられる体質になっているので、そういう辛いことや悲しいことがすべてマイナスの要因にはなりません。
posted by 田村 季山 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113434827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。