2009年02月12日

「ありがとう」は今言う

感謝の言葉、愛を伝える言葉は機会を逃すと、もう言えなくなります。
「おはよう」という言葉と同じです。

朝、出会い頭に「おはよう」と言えばなんでもないのに、その時に言いそびれると、次に会った時になんとなく言いにくく、一日が何かよくないことをしたような気持ちになります。
すぐに言葉にしましょう。怒りの言葉は明日、感謝の言葉は今日が鉄則です。

私たちは言われないと分からないという不思議な心の仕組みを持っています。言われなくても愛や感謝は伝わるはずだなどと思ってもそうはいかないのです。

人は「言ってもらいたい」のです。言われることで初めて相手の本心が分かるような気がするのです。

米国などでは朝から晩まで会うと夫婦が「愛してるよ」と言っています。出かける時、帰って来た時には必ずキスしたり抱き合います。

これは長い間の経験で、行為に表さないと相手はわからないということを知っているからです。
日本は違うなどと言うかもしれません。しかし、これだけ欧米化した生活をしていて、日本だけが違うということはないのです。

怒りの言葉は明日、感謝と愛の言葉は今日が鉄則です。
posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。