2009年02月14日

続けていればそれなりに成果はでます

人は誰でも、いくつも欠点を持っているし、コンプレックスも悩みもあります。
自分には才能や感受性がないからとあきらめるのではなく、心をきちんと持って肥料をやって育てていけばどんどん成長していくものです。
生まれつきの才能はもちろんありましょうが、そういうものは放っておけばなくなります。才能ある人でも、心をかけて自分を一生懸命に磨きあげるからこそ、いい仕事を残すのです。

さして才能がないから自分は駄目だと放り出すよりも、自分を大事にして心を持ち続けることが大切です。
本を書くにしても、人は大変なことと思うかもしれませんが、人より少し早く起きて出かけるまでに五ページなり十ページ書くだけでいいのです。ただ毎日続けていると、ある日気がつくと何百ページになっているだけのことです。

毎日やることだけきちんとやっていれば、自然と仕事は出来上がっていきます。
これはなんでも同じで、「〜がない}と嘆いたり臆したりすることなく、毎日きちんと心に決めたことをじっくりとやり続ければ成果は自然とついてきます。
posted by 田村 季山 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114205182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。