2009年03月14日

一日ひとつ、自分をほめる

人は誰でも、「できないこと」と同じ数だけ「できること」を持っています。
自分にできないことがあっても、そのかわりに必ず何かできるものがあるものです。

人生は、自分の思った通りにつくられていきます。

「できない」と簡単に口走ることは、自分の可能性を自分で潰していることになるのです。もし、「できない、できない」と言っていると、やればできるはずだったことまでもできなくなってしまいます。

逆に、どんな小さなことでも認めてほめてあげれば、潜在意識にしっかりインプットされます。
すると、どんどん自信がついて「器」自体が大きくなります。
大きくなった「器」で頑張れば、さらにレベルの高いこともこなせるようになるものです。

一日の終わりに、今日頑張ったことを一つ見つけて、自分をほめましょう。
posted by 田村 季山 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。