2009年04月16日

人の良いところだけを見れる人は成功する

自分に対しては、長所を宣伝するのではなく、足りない部分、短所の部分を厳しく見つめ、他の人に対しては、長所の方を重視し、長所を中心的に見ていくことが大事です。

どの人にも長所と短所の両方があるでしょうが、長所の方、良いところの方をよく見てあげなくてはなりません。

他の人の優れたところ、部下やお客さんの優れたところを、できるだけ見るように努力する。一方、自分に関しては、長所を宣伝しすぎず、控えめにして、短所や欠点をよく自覚し、常にそれを良くしていこうと努力している人が、商売でも何でも成功しています。

「世間のみなさまは、基本的には偉い方々であり、立派な方々である」と考え、その良いところを見ようとする気持ちを持たなくてはなりません。

こういうふうに良いところだけ見れる人はイライラせず人生を穏かに過ごせます。
posted by 田村 季山 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。