2009年04月22日

何かを注意されても「ありがとう」

ちょっとした他人の好意にも「ありがとう」と声に出して言えば、その場の雰囲気は、ささやかでも「幸せ気分」が生じます。
「ありがとう」の言葉は、言った本人も相手の人も、たとえその場限りだとしても、幸せ気分にしてくれる「魔法の言葉」です。

友達から誘いの電話やメールがあれば「ありがとう」、上司や部下が自分の仕事を手伝ってくれたら「ありがとう」、妻が美味しい料理を
作ってくれたら「ありがとう」、子供が何かを注意してくれたら「ありがとう」。

「ありがとう」と声に出して言う機会は、たくさんあります。まずそんな機会に気づくことが大切です。これだけで、モヤモヤした人生は大きく変わります。

さて、あなたはどんなときに、「ありがとう」と言いますか、今日から、今すぐそんな機会を見つけてください。
posted by 田村 季山 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117889110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。