2009年05月20日

欲しいと告げるだけで宇宙は準備にとりかかります

世の中には、何かを欲しいと言う事ができる人とできない人がいます。人は何かを欲しいと言うことを、「罪だ」ととらえていることがあり、また、何かを欲しいと言うことで自分が、「欲深い人間なのではないか」と戒めることがあって、なかなか欲しいものを素直に欲しいと言えないことがあるものです。にもかかわらず、他人の持っている豊かさをうらやんだり妬んだりしているものです。

「欲しいものがあるなら、私も欲しい!と〈神様に)告げなさい。そうすれば今度はあなたに与えられる」「他人の持っているものが羨ましいと思うなら、ねたんだり羨んだりするのではなく、そのかわりに、それを称え、祝福しなさい。そうすれば、あなたにもその同じ祝福がもたらされます」と、潜在意識理論の権威者のマーフィー博士は、言っています。

素直に何かを欲しいと思うことが、欲しいものを手にする基本なのです。欲しいと言うとき、それは誰かから奪うということではありません。然るべきところから、適ったやり方で、当然の経緯で、あなたのものとして与えられるのです。なにも遠慮することはありません。
欲しいものは、欲しいと告げるだけで宇宙は準備にとりかかるのです。


posted by 田村 季山 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。