2009年05月24日

一つの夢にこだわらない

ある夢を持っている場合、「絶対になにがなんでもそうなりたい」という思い方をしていると、実現は難しくなります。
その気持ちが強くなると、「これがかなわなければ幸せになれない」という思いになり、執着になってしまうからです。
その夢は、あなたの幸せの「絶対条件」ではありません。あくまで「たくさんある幸せのひとつ」です。その夢だけが幸せへの条件ではありません。

夢を次々に実現させる人は、確かに夢を強く思い描いていますが「こうでなくては幸せになれない」という思い方ではなく、「必ずそうなるだろう」という「信念」のような思い方です。そうなることを当たり前として思考が進んでいるのです。そして、その夢だけにこだわらず、「それも幸せのひとつ」というゆるやかな考え方をしています。
「これだけが絶対!」と思い込まないことが大切です。


posted by 田村 季山 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。