2009年06月03日

豊かさに焦点を合わせる

自分に欠けているものや不足しているものに意識を向け、そのことを家族に対して騒ぎたてたり、友人たちとその話をし、子供たちにまで「私たちには余裕がない、それを買う力がない」などと言っていると、決してそれを実現する経済力は持てません。

それは、お金がないという状況を自分で引き寄せているからです。もしも豊かになることを望み、繁栄することを期待するのであれば、豊かな状態に焦点を合わせましょう。豊かさに焦点を合わせるのです。


posted by 田村 季山 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。