2009年06月09日

何かにしがみつく生き方はやめよう

私たちは思わぬところで、いろんなものにしがみつくような生き方をしていることが少なくありません。たとえば仕事人間というのは、仕事にしがみついて生きています。子どもを一流校へ入れることに夢中な母親は、子どもにしがみついています。
若者の中には「いまどき、携帯なしでは一日も生きていられない」という者がいます。携帯電話にしがみついているのです。携帯ごときに自分の人生を預けてどうするのでしょう?パソコンもそうです。一日中部屋でインターネットをやっているのは、パソコンにしがみついているとしか思えません。

ゲーム機にうつつを抜かす子どもの弊害が指摘されて久しいが、いまは大人も若者と似たような生き方をする人が増えています。
「生き甲斐になるなら、それもいいでしょう」という意見もあるでしょう。が、「自分」から「それ」を差し引いたら「ゼロ」になるような人生を送ってはいけません。なぜなら、視野が狭くなって人間としての成長が止まってしまうからです。


posted by 田村 季山 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。