2009年06月14日

自我を無くすこと

自分、自分と、エゴを丸出しにし、自我を思い切り出していくと、傷ついていくのは自分です。出る杭は打たれるの如く、自分を出そう、現わし示そうとする人たちはみんな叩かれ、引き抜かれてしまいます。

自分の存在感を打ち出す・・・それは本来、みんなに自分というものを示すことではありません。
自分を無にすることによって始まるのです。自分を無くすことによって、他人を認め他人の中に自分を一体化せしめて、他人の喜びを自分の喜びとし、他人の幸せを自分の幸せとし、他人の成功を心から喜べる自分自身になる。それこそが本当の存在感です。

自分というものが無になる。他人の成功の中に同化し、喜んで他人のために祝福できる。そういう人間になることが一番素晴らしい生き方ではないでしょうか。自分を無にすることによって、自分を他人の中に還元することによって、自分の存在感が広がってゆくのです。

自分自身の心、自我が自分が苦しむ原因です。自我が自分を苦しめ痛め、自分を空しいものにしてゆく。自分、自分、自分と常に自分がある人ほど苦しんでいるのです。苦悩しつづけ悲惨な状態にあるのです。
自分というものを無くしきった時、その人には本当の幸せ、本当の喜び、本当の調和、本当の繁栄がもたらされてくるのです。
posted by 田村 季山 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。