2009年07月29日

自分の「思い」でわざわざストレスをつくらない

心穏かにストレスの少ない暮らし方をしたいと思っているなら、自分のまわりの人に対して、あまり多くのことを期待しなければいいのです。
また、何事に対しても「こうであればいいのに」「こうなればいいのに」と期待したり、思ったりしないことです。

他人が、まわりの状況が、自分の思う通りに動いてくれない時に生まれるのがストレスだからです。思えば思うほど、期待すれば期待するほど苦しむのは自分自身です。
心穏かにストレスの少ない暮らし方をしたいと思っているなら「思い」をもたなければいいんです。
posted by 田村 季山 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。