2009年08月26日

自分に与えられた仕事を好きになること

自分が選んだ道、自分に与えられた境遇がたとえどんなものであっても、それを積極的、肯定的に喜んで受け入れていくということが、運を開いていく一番の基本です。

「自分はいい道を選んだな」「いい会社に入ったな」という気持ちでやっていると、仕事にも身が入ります。いつかここから抜け出したいと思ってやっていると、絶対にいい仕事はできません。

若いうちは、自分の好きな仕事は何かと考えるよりも、本当に大事なのは、自分に与えられた仕事を好きになることです。どんな仕事でも好きになってみせるという熱意が、いい仕事をさせるのです。
posted by 田村 季山 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。