2009年09月09日

利己主義からキリスト意識へ

自分の愛する人だけを気遣うのはまだ利己主義です。だれに対しても、自分や家族のためにするのと同じ気持ちで尽くすとき、あなたは狭い利己主義の領域を出て、広大なキリスト意識の領域(王国)に入るのです。

ですから、キリストのような没我的不変性に近づく第一歩は、自己意識を拡大して、隣人たちの利益や幸福を自分自身のそれとして考えることです。

私たちは、自分のものをすべて人に与える必要はありませんが、いつもひとを助けたいという強い願望を持ち、機会があればいつでも隣人のために自分のことのように奉仕できる精神的、肉体的準備をしておくべきです。日頃から、思いやりの心を養いましょう。
posted by 田村 季山 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。