2009年09月17日

小さなものこそ大事にする

「大は小をもって、小は大をもって」つまり大きなことには小さな決心でやりなさい、反対に小さなことは細心の注意で大事にしなさい、ということです。

例えば、大事なことを前にする時、「大決心」をすると「失敗したらいけない」とか「頑張らないと」という、プレッシャーで緊張してしまいそのプログラムを乗り切れないことがよくあります。
だから人生の大転換のときや大事な局面では、むしろ失敗してもともとぐらいの軽い気持ちでやりましょう。

しかし、日常生活の中で求められる小さなことには、細心の注意を持って事にあたりましょう。そうすると事故に遭わなくて楽しいことが味わえます。
posted by 田村 季山 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。