2009年09月24日

良き物を与える

商売の基本は、とにかく良き物を人々に与えることです。「では、何を与えるか」というと・・・何か良き物、その人の心を打つようなもの、生き方を変えるようなもの・・・を与えるのです。

その人が病気ならば、病気を癒してくれるような良き言葉や勇気を与えるのです。
「与えること」が商売の基本であり、それができる人が繁栄するのです。
奪うことや、儲けることではありません。まして、自分の野望を果たすために会社を運営するのではないのです。

いろいろな意味で、「少し損をすること」を覚えてゆくと、対立と競争から抜け出し、生きてゆくことが楽になってゆきます。
posted by 田村 季山 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。