2009年10月08日

掃除をしよう

人間の脳というものは、美しいものを見たり、思ったり、あるいは、いい記憶を思い出したりすることによって活性化されるということが解明されています。

掃除をして環境がきれいになると、場の雰囲気が穏かになります。穏かな雰囲気は、その場にいる人の心の荒(すさ)みをなくしてくれます。怒りも抑えてくれます。人の心を落ち着かせて穏かにするには、掃除をして環境をキレイにすることが最も効果的です。

掃除は毎日やってこそ意味があるのです。たまに、まとめてやる、というのでは、掃除の効果は半減してしまうでしょう。

掃除というのは、モノを大切にするということでもあります。そして、モノを大切にするということは、結局、人を大切にするということにつながるのです。

自分が掃除をすると、誰かが気持ちよくなる、誰かが喜んでくれる、誰かの心が穏かに生る、そしてそのことで自分もうれしくなる・・・そんな掃除をしたとき、人は何かを発見するのです。
posted by 田村 季山 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129755847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。