2009年10月30日

心配事はまず心の内側で解決させてしまう・・解決した感覚を先取りする

心配したり、困惑したりしているときというのは、そのことの解決を考えているように見えますが、むしろ、解決がどこからかやって来るのを妨げていることになります。

思考は、集中的にエネルギーが注がれているものに取り掛かるので、解決に向けて、心をオープンにしているほうが、良いヒントやチャンスに出逢えて、解決が早くなります。

自分のこれから(将来)に関することを幸せに運ぶように予告すれば、現状がどうであれ、宣言された心の力の働きによって、それに見合った現象がその後引き続き起こるようになっているのです。

物事はなんでも、心の内側で先に解決をみてしまえば、あとはそれに伴って外側の現実が変化していくのです。

たとえば、お金に困った状態の中では、お金の心配をやめれば、その困った状態から抜け出すことができます。お金の心配を止めるということは、お金がやって来ようとする回路にある「栓」を抜き去ることです。だから、心配をやめたとたん、お金は入って来易くなるのです。
posted by 田村 季山 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。