2009年11月09日

よい言葉を使うことに徹する

たとえば、自分のよいところや人生のよいもの、可能性のあるものに対して、「それは私にはできない」「絶対に無理」「そんなことはありえない」「起こるわけかない」「時間がない」「自信がない」といった言葉を使うのをやめましょう。

これらの言葉を言う人は、可能性の芽を自らつんでしまうところがあったり、せっかくのチャンスを棒にふってしまったりします。
言葉というのは、今よい状態で進行している物事までもぶち壊してしまうほどのすごい破壊力を持っていますから、限界や制限を意味する言葉、否定的な言葉を使うことはやめましょう。

良い現実をつくりたいのなら、よい言葉を使うことを徹底しましょう。
posted by 田村 季山 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。