2009年12月11日

不快なものに意識を向けない

まわりの人が感じているストレスは、あなたのものではないので、それに影響を受ける必要はありません。

はっきりと意識からシャットアウトしてください。
他人のストレスを、自分の物として受け取らないようにしてください。他人の不満や悪口にも同調しないでください。あなたまで染まってしまうような不満のエネルギーを持っている人には、できるだけ近づかないでください。

接することはあっても、そこで受けたストレスを後まで引きずって深く考えないようにしましょう。


posted by 田村 季山 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。