2009年12月14日

どうでもいいことにいちいち惑わされない

どうでもいいことにいちいち惑わされて、心の平静を失うほど意味ないことはありません。今の人生で人間としての時間は一応限られているものですから、余計なことでイライラしている暇はありません。もっと、あなたが楽しいと思えること、考えてワクワクする夢に時間を使いましょう。

思わずイライラしそうになったとき、一拍おいて、「これは自分の人生に影響あるかな?」と考えてみてください。自分の人生がひっくり返されそうなことだけに反応すればいいのです。「こういうときこそ平常心、どうでもいいことだ」と思い、一瞬はムッとしても、「あ、今のはナシ」と思えばいいのです。

運のいい人は小さなことにいちいち動じません。心の平静を乱すものが少ないので、いつも自分の意識を明るい方へ集中させています。
大きな開運アクションをするよりも、日々の小さなイライラをなくす方が流れはずっと良くなります。


posted by 田村 季山 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。