2009年12月15日

人生なりたい自分になるのに遅すぎるということはない

良いことを想えば良いことが起き、悪いことを想えば悪い方へ向かいます。その様に振る舞っていると、間違いなくそのような人間になっていきます。

お金で幸せを買うことはできませんが、不幸を防げることもあります。
お金は夢に到達するための単なる一手段であって、それ自体が目的ではありません。お金がないから何もできないという人間は、お金があっても何もできません。目的を履き違えた時に、人生に大きな狂いが生じます。手段の先にある夢、人生は自己責任、何をどうしたいのかが問われます。


posted by 田村 季山 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。