2010年01月12日

今あること(問題)を楽しむ

勉強も仕事も子育ても、大変で苦しいものだと感じる人がいます。そのとき、今苦しくても先は楽だと思って頑張ります。

しかし、先は楽でしょうか。勉強は苦しいと思った人は、それを終えて仕事をするようになったら、勉強よりも仕事の方が苦しいということを実感するでしょう。

ですから、歳を経ると「昔はよかった」という人間になるのです。
私たちは「先の楽」というニンジンに惹かれるのではなくて、一つひとつの問題を解決することを楽しみにすれば、「いまは楽しい」という人生を過ごせるのです。
posted by 田村 季山 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。