2010年01月21日

幸せの基準を下げると幸せになる

道端で咲くタンポポを見て、「スゴイ、かわいいな〜」って思えたら、わざわざ海外に出かけて行ってアルプスを見なくっても、幸せですよね。

幸せって、幸せの基準を下げることができたら、幸せなんです。
「毎日、毎日三度のご飯が食べられて幸せ。毎日、自分ちでお風呂に入れて幸せ。自分の足で歩けて幸せ。目が見えて、耳が聞こえて幸せ」って思える人は本当に幸せ者です。

「あれがない、これがない」「もっと、もっと」「ああなりたい、こうでなければ」とないものばかり、他と比べてばかりいてはいつまで経っても幸せになれません。

今すでに与えられているモノの有難さを理解できたなら誰でもすぐに幸せになれるんです。本当は、あなたは、今幸せなんですよ。
posted by 田村 季山 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138904295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。