2010年03月05日

幸福の鍵

何事もいっこうに苦にしない人がいます。いつも朗らかで、その人がグループに」入ると、皆朗らかになる。それは、暗い所にともし火を持って行くようなもので、その人の行く所が明るくなります。

こうした人は、いつも幸福に暮らしているから朗らかなのではなく、朗らかにしているから、幸福な事情がつぎつぎにあらわれてくるのです。

車にヘッドライトがついているから、行く先々が明るいのです。明るい所を選んで行くのではなくて、行く所がどこでもすべて明るくなるのです。
posted by 田村 季山 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ・成功・お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。